ブーログ › 〜**:.。. ゆるふわ子育てDiary.。.:**〜 › 

個性的な子どもたちとの生活の工夫

2018年06月13日 23:10  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:うちの子とおもちゃたち

先生ごっこでお勉強( *´艸`)



長男くんは3歳のとき
『数の概念がない。算数、数学では躓く。』と診断されました。

そんな長男くん、小学1.2年生のときの担任の先生がとても素晴らしい先生で、算数が苦手だけれども嫌いにはなりませんでした。

算数の授業は楽しみだったようです。

お絵描きが大好きな子どもたちのために黒板をIKEAで購入。

長男くんは筆圧が弱いためノートと鉛筆が苦手。

チョークと黒板は気に入ったようで、時々こんなふうに長男くんが先生役になって授業ごっこ(*≧艸≦)

授業のおさらいなのかな?( *´艸`)

遊んでいるようで、先生役をするには教える内容を理解していないといけないから、結果的にはしっかり身についていく(๑✧◡✧๑)

なりきっている様子がおもしろかった(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年06月13日 07:52  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々カテゴリ:うちの子とおもちゃたち

ボーネルンド



ボーネルンド社のおもちゃが子どもたちにはとっても合っています( *´艸`)

名古屋にあるボーネルンドのプレイランド、キドキドでは体いっぱい使って遊べてストレス発散(◍⁃͈ᴗ•͈)४४४♡*

長男くんはハウスダストが喘息の引き金になるのでボールプールで遊ぶときはマスク必須です(๑✧◡✧๑)  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年06月11日 08:35  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

赤ちゃんのイタズラ(*≧艸≦)



ティッシュやおしりふき引っ張り出してあそぶの大好き( *´艸`)

イタズラ…とみてしまうと、
いや〜っ(╬☉д⊙)
と叫びたくなるけれど

赤ちゃんなお姫ちゃんにとっては学びであって大切な遊び

真剣さに、クスッと笑えてしまう( *´艸`)

後片付け中にも思い出し笑い…

  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年05月30日 05:31  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

*+゚ママとの交換日記*+゚



長男くんが片道一時間の病院に約半年間入院し、私は家庭環境の変化で仕事をすることに。

当時小学生になったばかりの年子の娘ふたりを学童保育所に通わせることになった。

先に1年生になった長女は、学童になじめず孤立してしまい、思いきって別の学童を見学し、本人の希望でそこに移した。
正解だったみたい( *´艸`)
ただ、民間だったので結構高い…(ρ゚∩゚) グスン

それでもやっぱり子どもの気持ちが1番だった。高くなった分、ほかの部分で節約したらいい。

翌年、次女も入所。

わんぱくな長女
冷静な次女

でもさみしがりや。

学童で何をしてママを待てばいいかわからない。
と不安がっていた娘たち。
少しでも繋がっていられるように
交換日記をはじめました。

やることリストには付箋を使って( *´艸`)



学童にすっかり慣れてしまい、交換日記もいつのまにか終わってました(*≧艸≦)





  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年05月26日 13:24  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

心を鎮めるために…



イライラしたとき、モヤモヤするとき、
とてもとても悲しいとき、
思い通りにいかず心が爆発…

そんなときは、
ママにぎゅっと抱きしめてもらいながら
思いきり泣いていた長男くん

ママとふたりだけにしてもらいたいのに
幼い妹たちは遠慮なく入ってくる

その都度
「今はひとりでいたいとき。おじゃましないで、まっていてあげてね。」
と娘ちゃんたちにお願いしてきた。

やがて長男くん、
ママから離れ始めるお年頃に…

たまに暴れることもあるけれど、
ドラムを叩いたり
バイオリンを弾いてみたり
大好きなディズニーキャラになりきり
ダンスしたり
ぬいぐるみやお人形使って動画を撮影したり
ひとりの世界を満喫して
心を落ち着かせることができるようになりました。



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年05月22日 14:18  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

ごはんを楽しむお弁当。



おかずはみんな白いごはんの上に( *´艸`)
ごはんがおかずの水分を吸い込んでくれるから。

ガーリックシュリンプ
豚の生姜焼き
揚げナス
パプリカとキノコのバター醤油炒め
ニラ卵焼き
はちみつ梅
辛子明太子


昨日から伊吹山に登山に行く予定だった兄さま。

風邪をこじらせ微熱に喘息…

受診後に現地集合する予定を担任に連絡。

…結局、お医者さまからストップ(ρ゚∩゚) グスン

悲しむ兄さまと、電車が見える公園でお姫ちゃんとともにお弁当

お姫ちゃんの笑顔に癒されたようで、落ち着きを取り戻しました( *´艸`)
  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年05月17日 11:11  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

自我の芽生え*+゚。゚*+*.




写真家さんに撮っていただきました。

お姫ちゃんは、自我が芽生えてきたため、俗に言うイヤイヤ期であります。

今までされるがままだったお姫ちゃん。
好奇心旺盛な性格もあり、自分のしたいことをする!というお姫ちゃんに振り回されて、写真家さんも大変だったと思います。

でも、したいことをしているお姫ちゃんの表情が生き生きしているので、私はお姫ちゃんの興味関心を一緒に楽しみたいのです( *´艸`)

お姫ちゃんをみていると、生きるってしあわせなことだと思えるのです( *´艸`)

大人の都合に合わせようとすると、わがまま。
でも、大人が少しゆとりを持って接すると、イヤイヤ期は心の成長で嬉しいことだと思える❤️  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年05月09日 21:48  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

筆談→次のステージへ。



連絡帳を使ったおしゃべりと、
カレンダーカードを使って
先生と直接言葉を交わすことを
続けてきました。

先生とうまくコミュニケーションをとることができ、信頼関係も充分すぎるほどに深まりました。

だんだんと、連絡帳やカレンダーカードをお友だちに見られることが恥ずかしくなり始めました。

そこで、ポケットに入る大きさの手帳を。

手帳ならカレンダーもメモも一体化していて、しかもポケットに入るサイズ(๑✧◡✧๑)

長男くんは、この手帳に
先生とのおしゃべりのネタを書いていくのです(๑✧◡✧๑)



筆談から自分の声での会話へと( *´艸`)

  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年05月08日 12:25  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

話しかけられない。



長男くんは、人に対しても不安が強く、自分から話しかけることができないのです。

話しかけてもらえると嬉しそうに微笑みますd(^_^o)

ただ、話しかけられても、イエスかノー、または単語のみ…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そんな長男くんは、食物アレルギーもあり、喘息もあり、困ったときに助けてほしいと訴えたり動くことができず、どうしたものか考えてみた結果がコチラ↓

長男くんと先生とを繋ぐ連絡帳。



ここに、学校生活で不安に思っていること、困ったこと、助けてほしいことなど、先生に伝えたいことを書いて、担任の先生にみてもらうことにしました。

筆談です( *´艸`)



これを続けていき、先生がどんな人なのか安心し信頼してもいい人なんだ!と長男くんが自分で気付くことが大事でした(๑✧◡✧๑)

長男くんにはこの方法が大成功で、ママの私よりも担任の先生が大好きになり、ママ嬉しいやら寂しいやら…
  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年05月06日 22:35  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

楽しく登校できるように…



兄さま、初めての学校生活。

何に対しても見通しが持てないと安心できない子で、それは人に対しても…なのです。

幼稚園の延長で、
小学校でも担任の先生に協力をお願いし、
ママ特製の「学校来たよカレンダーカード」を。

①登校したら担任の先生にカードを渡す。

ここでまず担任の先生と「おはよう」と挨拶を交わすことができる(*≧艸≦)

②今日の日付にシールを貼ってもらう。

ここで先生から「今日も元気に学校に来れたね!」と褒めてもらえる(๑✧◡✧๑)
うれしい→自信→自尊心

③カレンダーにはどんどんシールがたまる。

目で見てわかる喜び*+゚。゚*+*.( ゚∀゚)+*・.゚*・.*゚

④1か月シールを集めたら、先生からのご褒美コメント&イラスト(๑✧◡✧๑)

来月どんなコメントくれるかなぁ?
→期待
→来月もシール集めてみよ〜

男の子特有のコレクション癖利用(๑✧◡✧๑)



1年間ためたカードは今でも宝物なのです( *´艸`)  


Posted by spring13 │コメント(0)