ブーログ › 〜**:.。. ゆるふわ子育てDiary.。.:**〜 › 

個性的な子どもたちとの生活の工夫

2018年11月16日 20:20  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

長男くんの心の中




長男くん、発達の凸凹から不登校に陥り、二次障害を引き起こし、ついに入院してしまった過去があります…

同時期、私もうつ病の診断を受けました。

思い出すのもつらくて、その当時の写真や物は目に触れないところへしまいこんで、無意識のうちになかったことにしようとしていました。

今は、私もすっかりよくなり毎日を楽しくゆるりと過ごしています。

長男くん入院中、さみしさをうめてあげたくて、絵本やお手紙を持っていきました。

これは絵本のおまけのページだったか付録だったか…

次に長男くんに会いに行ったとき、この絵を見て私は胸がいっぱいになりました。



「生まれたときから今の今も、心の中にはいつもママがいる」


退院後、長男くんは思春期に突入。

もうこんなこと言葉にしなくなって
さみしいけれど

今もママ、あなたの心の中にいるのかな…

いつかきっと、もしかしたらもう

心の中にはママではない誰かがいるのかもしれないけれど

ママ、あなたの心の中から完全に追い出されないように

愛をおくりつづけるよ(◞ꈍ∇ꈍ)◞⋆**✚⃞ྉ

つらいときも くるしいときも
ママ、ここにいるからね( *´艸`)

しまいこんだ思い出も なかったことにしない
そんな思い出も 今の自分をつくっているんだもんね…


  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月15日 23:07  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

小さな女の子の願いごと



6年前のある日のことです。


幼稚園のお友だちに、体が小さいことをからかわれて泣いて帰ってくる。

「ちび」とか「いつまでも赤ちゃんみたいだね!」って言葉が長女ちゃんの心をチクチク刺してくる。

長女ちゃんの名前は、小さく可愛いらしい、でも力強い花の名です。

成長ホルモン分泌不全症という小児特定難病疾患で、同年代の子どもたちよりも体が小さいため、よくからかわれていました。


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪
わたしのからだを大きくしてください
♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

その年のクリスマス
サンタさんにそうお願いしていました。

胸が張り裂けそうになった…

人を傷つける人は弱い人
人を笑顔にできる人が強い人なんだよ
あなたは弱くなんかないんだよ
名前のように、可愛く強い人になるんだよ

そんな話をゆっくりしながら、甘酸っぱいパンケーキをふたりではんぶんこしていただきました。

大きな思いやりの心が育ちますように…

ママはそう願っています。



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月15日 09:20  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

WISK-Ⅳ



今月、WISK-Ⅳを受けに受診しました。
この検査は5年ぶりです。

この検査は5歳から16歳までの子が受けられるもので、言語理解、知的推理、ワーキングメモリ、処理速度の4つの知的な側面の特徴を把握することができます。

どこが得意でどこが苦手なのかを知ることができるので、生活面や学習面で、どのような対応が有効かを認識できます。

この情報を私は学校の先生方にもお伝えしています。

ありがたいことに、関わっていただいた先生方はこの情報をもとにわが子に接していただけるので、子ども自身、学校の先生方が大好きなのです( *´艸`)

結果は来週…  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月13日 21:43  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

おうちで注射



成長ホルモン分泌不全症の治療は
ホルモン剤を毎日注射するのです。

なるべく痛みを感じないように…と
とりあえずいろいろ話しかけて
意識を会話に集中させ
会話しながらしれっと注射( •ॢ◡-ॢ)-♡

はい、おわりー( *´艸`)

と成功するときもあり
打ちどころ悪く

いったーーーっいっ!!

と失敗もあり(((p´д`q)))

注射がこわくて医療の道は避けたのに
まさかまさかのママ業で注射を打つことになるとは想像できなかった…  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月13日 17:03  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

家庭内自習((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ)プッ♪



4人の子どもたちとの生活、
ひとりひとりに丁寧に関わってあげたいけれど

ママが4人いれば…(σ・з・)σ
と思ってみたものの
現実は私ひとり。

私が4人いたらいたで気持ち悪い
((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ)プッ♪

下の子の学習みてるときや、手が離せないときに ひとりで学習できるように…と漢字の学習プリントをつくる( *´艸`)

①電子辞書で言葉の意味を調べる
②筆順アプリで書き順を確認、練習
③実際に紙に書いてみる

長男くん、漢字を学んだあとのママによる漢字テストが毎回楽しみで仕方ないご様子( •ॢ◡-ॢ)-♡
  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月12日 23:53  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

先入観



わが家の子どもたちは動物が大好きなのです( •ॢ◡-ॢ)-♡

わんちゃんやねこちゃんのように身近な動物とふれあう機会を意識してつくっていました。

そして動物園や牧場で ぞうさんやライオンさん、キリンさん、やぎさん、ぶたさんに出会っていくのですが・・・

思わず「こわい」 とか 「くさい」 とか ひとことでも言ってしまうと 

幼いこどもっておもしろいもので それを信じこんでしまって…( *´艸`)

あ、これはそういうものなのか!と

先入観って すごく大事…((( ;゚Д゚))

こどものいろんな世界や可能性を狭めてしまいそうで・・・

この世界のいろんなことに興味をもってほしいから、

カエルさんとかトカゲさんとか
ほんとは視界に入れるのもイヤでイヤでたまらないけど

このカエルさんって茶色いねぇ〜( *´艸`)

トカゲさんの歩き方おもしろいね〜((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ)

とわくわくしながら子どもたちに語りかけているけど、全身トリハダのママなのです(:.o゚з゚o:.).:∵






  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月11日 15:59  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

おっぱいパン(◍ ´꒳` ◍)



ないものはつくる。

私は家庭科が大の苦手教科でした( *´艸`)
高校生になっても包丁使えない子でした…

初めての子が食物アレルギーとわかり、外食できない、お惣菜買えない、加工品も無理…

パン屋さんもケーキ屋さんも和菓子屋さんも無理…

自分でつくるしかない状況で鍛えられました( •ॢ◡-ॢ)-♡

ホームベーカリーでパン作ってしまいましょう(◍•ᴗ•◍)

休日はおうちでパン屋さん♫

みんなで こねこね 楽しい時間。

アンパンマンもどうぶつさんも
好きなようにつくります

ハンバーガー用に焼いたパンを
子どもたちは「おっぱいパン(◍ ´꒳` ◍)b」
と呼ぶのです。

今ではパン屋さんのパンも楽しめるようになりましたが、わが家の子どもたちは自分でつくる過程が楽しくて たまにパンやお菓子をつくるのです( •ॢ◡-ॢ)-♡

  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月10日 14:08  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

優秀チョコ2♡✧。(⋈◍>◡<◍)。✧♡



ドミーでみつけた アレルゲンフリーチョコレート!

こんなふうに 身近なお店で手軽に購入できる時代になったなんて♡✧。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

誰もがなりえるアレルギー

もっともっと理解が深まりアレルギーの子たちが暮らしやすい社会になりますように…


  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月08日 15:42  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

外に出る



学校行きたくない…
学校来てみたけどやっぱり帰りたい…

だからといってお家で過ごすのももったいないよ( *´艸`)

平日のおでかけは 休日に比べると混雑もなくなんだか得した気分になる。

長男くんと よくふたりでデートしてました( *´艸`)

今もたまにするけど (✿ฺ◕ฺ‿◕ฺ)ウフッ♥

以前、篭田公園のそばにあった
お店の名前は思い出せないけれど、
ポテトがくるくるで、ハンバーガーもおいしかった!

何より2階がとってもステキで
窓からの景色を眺めたり
長男くんは読書を楽しんだり…

まったりゆったり、心が鎮まるのを待ちながら。

外の世界へ連れ出そう
というか、私も楽しいから

今日学校行きたくない…

と訴えてきたときは
チャンスだったりする( *´艸`)



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年11月08日 06:33  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

算数の学習方法



3歳の時点で
数の概念がないため算数、数学の授業はついていけないでしょうと診断されていました。

入学してから、やはり計算は難しく苦労しています。

そんな彼は図形の授業は大好きで、算数の自由研究で愛知県代表で全国にノミネートされたことも。

算数が苦手でも、嫌いにならないでほしい。

算数の学習のときに、ピザは大活躍でした( *´艸`)

一緒に生地づくりから楽しみながら、でも実はしっかり算数だったりするのです(◍⁃͈ᴗ•͈)४४४♡*

粉を計るのはたし算、ひき算、
水の量の単位を知る、
塩や小麦粉の量の単位を知る

どんな形に作ろうか?
丸い形、四角い形…

食べるとき

四角いピザの中に三角形が隠れているよ!

丸い形のピザはどんどん切り分けていくと三角形になっていく!

そこから三角形のひみつに迫り、
三角形で多面体ができること、面積や円周を求めるときに三角形が力を発揮すること

楽しい、おいしい、しっかり算数

算数は
具体物を使っての学習が
わが家の子どもたちにはとっても効果的なのです(◍⁃͈ᴗ•͈)४४४♡*  


Posted by spring13 │コメント(0)