2018年04月22日 18:38  カテゴリ:子どもたちとの日々

外だと食欲わくものです(๑✧◡✧๑)



お花を買いに行くだけなのに、お昼ごはんをパックして(◞ꈍ∇ꈍ)◞⋆*


子どもたちの好きなものだけ詰め込んだ激甘ママ♪


西尾の憩いの農園で香りのよいラベンダーを買いました。

碧南の水族館に寄り道。

のんびりまったり楽しい休日でした( *´艸`)



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月21日 23:50  カテゴリ:わたしを支えた名言たち

臨機応変



社会人1年目に配属された園の園長先生は
めちゃくちゃ厳しくて、なんでこんなにつらいの〜(ρ゚∩゚) グスン…

表の顔は仏さまのように穏やかで優しく、私たちには一変閻魔さまのようで地獄…

でも過ぎ去れば、私を思っての暖かいお叱りだったのだと思う。

そんな園長先生の口癖が

*+゚。゚*+*.臨機応変に!+*・.゚*・.*゚

でした。
今の私を作ってくれた言葉だと思う。



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月20日 22:29  カテゴリ:子どもたちとの日々

本棚あるかなぁ(◍ ´꒳` ◍)



読書好きのわが家。
そろそろ本棚を追加しなければ…

なかなかよい出会いがなく、今日はIKEAまで。

シンプルで、好きな高さに棚板を変えられる、このシリーズいいな〜( *´艸`)

  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月19日 21:11  カテゴリ:*手形アート*スケジュール

明日は豊田でワークショップ✿



多くの親子さんにお会いできることを楽しみに今夜は準備( •ॢ◡-ॢ)-♡

4月20日
とよた市民活動センター
10時〜12時

お待ちしておりますヾ(✿❛◡❛)ノ.♫♫♬  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月19日 15:37  カテゴリ:アレルギーっ子の食生活

あるものなんでも(☼ Д ☼)



急な『おなかすいたー!』に対応( *´艸`)

もうすぐそうめんの季節( •ॢ◡-ॢ)-♡  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月19日 09:36  カテゴリ:アレルギーっ子の食生活

大好きなたんぽぽクッキー✲◕‿◕✲



昨日は子どもたち全員つれて、あいち小児保健医療総合センターへ。
お世話になっているのは…

アレルギー科
心療科
内分泌科
整形外科
循環器科

…とわが家の子どもたちはバラエティに富んでおります。

心療科がこの春からなくなってしまうため、昨日は心療科の転院の手続きでした。

売店にはアレルギー対応食品がおいてあるのですが、チョコよりも大好きなのが、このシリーズのたんぽぽクッキー( *´艸`)

やっぱりあと味すっきり!
シンプルってイイ♡✧。(⋈◍>◡<◍)。✧♡
  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月18日 20:56  カテゴリ:アレルギーっ子の食生活

優秀チョコ( •ॢ◡-ॢ)-♡



辻食品の板チョコは
アレルギー特定原材料27品目
不使用なのです(☼ Д ☼)

甜菜糖、カカオマス、カカオ油脂のシンプル3つのみ。

あと味は甜菜糖ならではのすっきりさ❤️

あいち小児保健医療総合センターの売店にある、わが家のお気に入りチョコです( •ॢ◡-ॢ)-♡

昔はかわいいパッケージだったけど、最近かっこよくなってる( *´艸`)


  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月17日 17:46  カテゴリ:アレルギーっ子の食生活

あふれるぎょうざ(☼ Д ☼) !!!



新調したフライパンがお皿のサイズを上回っていることを忘れて焼いしまったので溢れ出ることになった餃子たち…(☼ Д ☼) !!!

やっちゃった…。

でもこれはこれで子どもたちにウケたのでヨシとする( *´艸`)


  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月16日 18:46  カテゴリ:アレルギーっ子の食生活

めんつゆはコレ



いろいろ試したけど、やっぱりめんつゆはコレ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

唐船峡。また行きたいな。  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年04月15日 14:04  カテゴリ:子どもたちとの日々

自分で育てると…



ほんの数分でも自然と触れ合うと心が穏やかになれる気がします。

お庭に鉢を置いて苺を育てたことがありますが、花びらつけたままの苺を収穫できて、とっても可愛らしくて幸せな気持ちになったのをおぼえています。

その気持ちを子どもたちと共有できることもまた幸せなことです。  


Posted by spring13 │コメント(0)