2018年10月31日 08:16  カテゴリ:子どもたちとの日々

男の子の一段弁当♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



手先の不器用な兄さまは二段弁当箱よりも一段の方が便利だったりする。

ごはんとおかずに分割するより、ごはんの上におかずをのっけると、おかずの水分をごはんが吸い取ってくれる。

それを計算して、おかずの汁気がごはんに合うように味付けを考える。

甘いの、辛いの、酸っぱいの( *´艸`)

ハンバーグ
甘い玉子焼き
きのこと小松菜のバター醤油ソテー
なすの素揚げの黒酢あん
塩茹で落花生

お腹いっぱいだったー!と空っぽになってかえってくるお弁当箱は嬉しい( •ॢ◡-ॢ)-♡  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月30日 14:54  カテゴリ:子どもたちとの日々

秋桜の海*:・✿*。



週末はとっても心地よいお天気でした。
幸田町のコスモスを毎年楽しみにしています。

お姫ちゃんコスモス畑デビューでした。

秋風に揺られ、コスモスの波がとっても美しく優しい気持ちになれます( *´艸`)


  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月27日 14:23  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

教室に無理にいなくていいんだよ(◍⁃͈ᴗ•͈)४४४♡*



長男くん、ほんの少しの環境の変化にも敏感です。

担任の先生が出張でいないとか、いつもあるはずのものが移動してるとか…

え?そんなことで??

といったことにも本人にとっては大事件、大パニック。

そして、些細な音にも敏感で
授業中のお友だちの話し声が大の苦手でした。

さらに、授業の内容によっては、先生の話していることが何かの呪文のように聞こえたりするようで…

休み時間には、何かとプチ事件も発生するのです。お友だち同士のじゃれあいも、本人にとってはものすごく嫌なことだったりして…


教室は長男くんにとっては私の想像以上にストレスを感じる場所でした。

困ったことに、そのつらさや疲れを言葉に変えて自分で先生に伝えることができないでいました。

「自分で」「言葉で」伝えられないことは大問題で、なんとかしなければ、安心して学校に行けないのです。

そこで、作ったのがこのシートです。

担任の先生や、代わりに教室に入る先生にこのシートを見せるだけ。

長男くんにとって、図書室や職員室は静かでクールダウンできる場所でした。

どこの部屋でクールダウンしたいか矢印をくるくる回して指し、

今の心理状態を指で示し、

ひとりでいたいのか、誰かに話を聞いてほしいのかを選び、

話したい相手や一緒にいたい先生を指で示します。

どうにも落ち着かない、つらくてたまらないときは学校から連絡がきて私が迎えに行くシステムも。

無理して教室で過ごさなくてもいい。
学校の中にいれるだけでもすごい( *´艸`)

そして、言葉でなくても先生に思いを伝えることができるなんて、立派なことよ(◍⁃͈ᴗ•͈)४४४♡*

シートを使わなくても思いを伝えられるようになるまで、お付き合いくださった先生方にも感謝です(◍•ᴗ•◍)





  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月26日 12:53  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

テスト勉強…



兄さまのテスト勉強に付き合って、すっかり歴女となった私です ゥン((◉ω◉*))゙ コクリ...

兄さまは一度にいくつか質問されるとパニックです。

質問は1回につき1つだけ。

ところが中学生の問題集は、兄さまのようなお子にも容赦ない。



鉄砲は各地に広まり、国内でも生産されるようになった。その理由を当時の日本の時代背景を考えて書きなさい。

兄さま、その答えは超ローカル過ぎる…

そりゃ確かに種子島のお殿様が漂着したポルトガル人から鉄砲を買い取り、島の刀鍛冶に作らせたことから国産第1号の鉄砲ができた。

でも、このQがAに求めたのはそこじゃない…

こんなことが兄さまには多々あります。
問題を解く以前に、問題文の整理を一緒にしてあげないといけません(◍⁃͈ᴗ•͈)४४४♡*



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月26日 08:37  カテゴリ:*てがたアート*スケジュール

11月の手形アートlecture



11月のてがたアートlectureは出張のみとなります(。◕‿◕。)

肌寒い季節、お外に連れ出すのは心配…
そんなときはぜひご利用くださいね(◍⁃͈ᴗ•͈)

ご自宅で、おばあちゃんのお家で、
ママ友さんと一緒でも、子育てサークルでも(◍•ᴗ•◍)



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月25日 19:36  カテゴリ:ママの心に響いた唄たち

花の名+*・.゚*・.*゚




BUMP OF CHICKEN
花の名

年子ちゃん姉妹が七五三を迎えたとき
これまで撮りためた写真でフォトムービーをつくりました。

映画 Always 3丁目の夕日 の曲。

直感的に親子の歌かな…と


一緒に見た空を忘れても 一緒にいた事は忘れない…

あなたが花なら 沢山のそれらと
変わりないのかも知れない
そこからひとつを 選んだ
僕だけに あなただけに

迷わずひとつを 選んだ
あなただけに 歌える唄がある
僕だけに 聴こえる唄がある…


女の子は お嫁さんに行ってしまう

子育て中、子どもとの時間は果てなく感じるけれど、いつかこの子たちも恋をして家を出て行ってしまう…

長女ちゃん妊娠中、つわりがひどく毎日点滴に通っていました。
当時長男くんは3歳。遊びたい盛り。
産婦人科では入院を勧められたものの、長男くんはアレルギーがひどく、喘息で入退院を繰り返していた頃。私しか長男くんの面倒を見ることができない状態。
ごはんもきちんと作れず、たちあがることもできず、長男のこともまともにできず、あまりのつらさに「もう許してよーっ!!」と泣き叫んだ私…
おまけに逆子、低置胎盤、前置血管まで…

その時、私を支えてくれたアレルギー仲間のママ友さんから、読んでみてね、とプレゼントされた「私があなたをえらびました」という本と、ママ友のサポートで乗り切ることができました。


この子たちが私を選んでくれた

私がこの子たちに会いたくて一所懸命に手をのばし、産声と一緒にこの手この胸に抱いた

一緒に過ごせる時間は限られている
一緒に生きる時間も限りがある

その時間を大切に大切に過ごそう…と
たくさんの思い出を共有していこうね…と

そんな思いでこの曲を選びました。

https://youtu.be/yCmszbd99j4




  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月24日 16:33  カテゴリ:アレルギーっ子の食生活

ゆずとお味噌でホイル焼き*



お魚のホイル焼きはホントに簡単楽チンメニューであります( *´艸`)

定番の鮭のバター醤油から
この日はタラにゆずとお味噌をのせて…

お野菜もおいしくいただけるのです(◍⁃͈ᴗ•͈)४४४♡*

子どもたちはホイルをわくわくしながら開きます( *´艸`)

食事は楽しくおもしろく٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

後片付けも楽チン(✲✪‿✪)ノ

  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月24日 11:41  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

(っ`・ω・´)イヤイヤ期ですが…



毎日ひとつは新しい言葉が出てくるお姫ちゃん。

イヤイヤ期でさえ

いや〜っ!って言えるの〜?
すごーい!!

と喜ぶお姫狂の一家であります。  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月23日 15:11  カテゴリ:子どもたちとの日々

ローカルヒーロー番組



たぶん、7年くらい前に帰省したとき

西郷さんのワンちゃん「ツン」をキャラクターにしたのであろう 「ツンツン」にひとめぼれした幼き兄さま

そこからしばらく各地のゆるキャラに取り憑かれはじめたのでした。

はじまりは、地元の子どもたちに地元のよさを学んでもらうために始まった企画だったのかな。

今では鹿児島県内各地のキャラも登場し、PR化してるみたい。

でも、この番組、おもしろくって( *´艸`)
YouTubeで見られるようになってた!

やっせんぼー様がおもしろい( *´艸`)



  


Posted by spring13 │コメント(0)

2018年10月22日 15:02  カテゴリ:アレルギーっ子の食生活

わが家のメニューは…



5.6年前のある日の夕食メニューの写真が出てきました。

アレルギーっ子あり、幼稚園児ありのこの頃の献立の特徴は、生野菜がほとんど登場していない…((◉ω◉*))゙

そういえば、今でもあまり生野菜は登場しないかも…

キライ、ニガテというわけでもなく

トマトも生で食べることは多い

キュウリやカブ、大根はお漬物にしてしまう

でも、キャベツやレタスや葉物野菜はさっと茹でたり炒めたりと火をいれてしまいがち

ちょっと反省しつつも、火を通すとたくさんお野菜摂れる〜と、やっぱり生野菜を食べる機会が減る…((◉ω◉*))゙ コクリ...
  


Posted by spring13 │コメント(0)