2018年05月30日 05:31  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

*+゚ママとの交換日記*+゚



長男くんが片道一時間の病院に約半年間入院し、私は家庭環境の変化で仕事をすることに。

当時小学生になったばかりの年子の娘ふたりを学童保育所に通わせることになった。

先に1年生になった長女は、学童になじめず孤立してしまい、思いきって別の学童を見学し、本人の希望でそこに移した。
正解だったみたい( *´艸`)
ただ、民間だったので結構高い…(ρ゚∩゚) グスン

それでもやっぱり子どもの気持ちが1番だった。高くなった分、ほかの部分で節約したらいい。

翌年、次女も入所。

わんぱくな長女
冷静な次女

でもさみしがりや。

学童で何をしてママを待てばいいかわからない。
と不安がっていた娘たち。
少しでも繋がっていられるように
交換日記をはじめました。

やることリストには付箋を使って( *´艸`)



学童にすっかり慣れてしまい、交換日記もいつのまにか終わってました(*≧艸≦)







同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事画像
先生ごっこでお勉強( *´艸`)
ボーネルンド
赤ちゃんのイタズラ(*≧艸≦)
心を鎮めるために…
ごはんを楽しむお弁当。
自我の芽生え*+゚。゚*+*.
同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事
 先生ごっこでお勉強( *´艸`) (2018-06-13 23:10)
 ボーネルンド (2018-06-13 07:52)
 赤ちゃんのイタズラ(*≧艸≦) (2018-06-11 08:35)
 心を鎮めるために… (2018-05-26 13:24)
 ごはんを楽しむお弁当。 (2018-05-22 14:18)
 自我の芽生え*+゚。゚*+*. (2018-05-17 11:11)

Posted by spring13 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。