2018年06月13日 23:10  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:うちの子とおもちゃたち

先生ごっこでお勉強( *´艸`)



長男くんは3歳のとき
『数の概念がない。算数、数学では躓く。』と診断されました。

そんな長男くん、小学1.2年生のときの担任の先生がとても素晴らしい先生で、算数が苦手だけれども嫌いにはなりませんでした。

算数の授業は楽しみだったようです。

お絵描きが大好きな子どもたちのために黒板をIKEAで購入。

長男くんは筆圧が弱いためノートと鉛筆が苦手。

チョークと黒板は気に入ったようで、時々こんなふうに長男くんが先生役になって授業ごっこ(*≧艸≦)

授業のおさらいなのかな?( *´艸`)

遊んでいるようで、先生役をするには教える内容を理解していないといけないから、結果的にはしっかり身についていく(๑✧◡✧๑)

なりきっている様子がおもしろかった(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛


同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事画像
遊ぶことは学ぶこと( •ॢ◡-ॢ)-♡
アレルギーっ子の食生活の教科書
姫鉄ちゃんの鉄道日記
待ち時間のお楽しみ。
遺伝って…
食物アレルギー克服までのこと①
同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事
 遊ぶことは学ぶこと( •ॢ◡-ॢ)-♡ (2018-12-12 09:37)
 アレルギーっ子の食生活の教科書 (2018-12-09 14:16)
 姫鉄ちゃんの鉄道日記 (2018-12-08 19:05)
 待ち時間のお楽しみ。 (2018-12-03 21:59)
 遺伝って… (2018-12-01 12:43)
 食物アレルギー克服までのこと① (2018-11-27 19:49)

Posted by spring13 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。