2018年11月07日 09:39  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫

u & i



http://www.nhk.or.jp/tokushi/ui/


私も兄さまのつらさを再認識しました。

兄さまも、同時に2つ以上の動作を伴う作業は難しく、いまだに食事は幼児並みに食べこぼします。

自転車も乗れるようになっても周りに注意を払えない。

筆算ができない。
連立方程式で苦戦。

他の回でも、聴覚過敏をとりあげています。

改めて思うことは、私にとってのあたりまえと、この子たちにとってのあたりまえは違うということ。

まだまだ多数決の世の中、それぞれの個性を尊重した世の中があたりまえと言えるようになるといいな( *´艸`)


同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事画像
遊ぶことは学ぶこと( •ॢ◡-ॢ)-♡
アレルギーっ子の食生活の教科書
姫鉄ちゃんの鉄道日記
待ち時間のお楽しみ。
遺伝って…
食物アレルギー克服までのこと①
同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事
 遊ぶことは学ぶこと( •ॢ◡-ॢ)-♡ (2018-12-12 09:37)
 アレルギーっ子の食生活の教科書 (2018-12-09 14:16)
 姫鉄ちゃんの鉄道日記 (2018-12-08 19:05)
 待ち時間のお楽しみ。 (2018-12-03 21:59)
 遺伝って… (2018-12-01 12:43)
 食物アレルギー克服までのこと① (2018-11-27 19:49)

Posted by spring13 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。