2018年11月15日 23:07  カテゴリ:個性的な子どもたちとの生活の工夫カテゴリ:子どもたちとの日々

小さな女の子の願いごと



6年前のある日のことです。


幼稚園のお友だちに、体が小さいことをからかわれて泣いて帰ってくる。

「ちび」とか「いつまでも赤ちゃんみたいだね!」って言葉が長女ちゃんの心をチクチク刺してくる。

長女ちゃんの名前は、小さく可愛いらしい、でも力強い花の名です。

成長ホルモン分泌不全症という小児特定難病疾患で、同年代の子どもたちよりも体が小さいため、よくからかわれていました。


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪
わたしのからだを大きくしてください
♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

その年のクリスマス
サンタさんにそうお願いしていました。

胸が張り裂けそうになった…

人を傷つける人は弱い人
人を笑顔にできる人が強い人なんだよ
あなたは弱くなんかないんだよ
名前のように、可愛く強い人になるんだよ

そんな話をゆっくりしながら、甘酸っぱいパンケーキをふたりではんぶんこしていただきました。

大きな思いやりの心が育ちますように…

ママはそう願っています。





同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事画像
アレルギーっ子の食生活の教科書
姫鉄ちゃんの鉄道日記
待ち時間のお楽しみ。
遺伝って…
食物アレルギー克服までのこと①
ふたりだけの時間。
同じカテゴリー(個性的な子どもたちとの生活の工夫)の記事
 アレルギーっ子の食生活の教科書 (2018-12-09 14:16)
 姫鉄ちゃんの鉄道日記 (2018-12-08 19:05)
 待ち時間のお楽しみ。 (2018-12-03 21:59)
 遺伝って… (2018-12-01 12:43)
 食物アレルギー克服までのこと① (2018-11-27 19:49)
 ふたりだけの時間。 (2018-11-27 11:46)

Posted by spring13 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。